Page: 1/138   >>
井上尚弥選手の戦い

 今日は朝4時半に起きました。井上尚弥選手の試合を見るためです。前回の戦いを後で見てすごいと思いました。日本人でもこんな選手がいるんだと誇りに思えるような戦いぶりでした。

 

 今日朝4時半に目覚まし時計をかけ、何とか起きテレビをつけました。する今までの彼の戦いぶり等ハイライトをやっています。トレーニングウエアを着て半分眠りながら待っていました。始まったのは5時15分頃です。

 

 1回はロドリゲス選手が井上選手を押しているような感じでした。大丈夫かなと多少不安になるような入り方でした。しかし、2回になると井上選手が一気にギアを入れてきた感じで、鋭く振りぬきます。

 

 するとフックが当たりあっという間にダウンです。するとすぐにボディが入り、ロドリゲス選手は苦悶の表情を浮かべて倒れこみました。またなんとか立ったのですが、一方的に殴られ倒れこみ一気に勝負はつきました。

 

 やはり、強い選手は違うのです。よく日本選手の試合を見ていると相手が倒れた後ラッシュをかけるのですが。いなされ逃げ回られているうちにゴングが鳴るといったパターンをよく見ました。やはり強い選手は違うのです。

 

 日曜日の朝早く起きたのですが、見事な試合を見せてくれました。部屋に戻ると妻が「どうだった?」「勝ったよ」というと「長かったのね」と言ってきました。妻も4時半に試合が始まったと思っていたのです。「いや2回でKOだよ」「エーすごい」

 

 それからすぐに寝たのですが、うれしいのと興奮ですぐに寝付けませんでした。久しぶりに酸かったする日曜日の朝でした。

| srzw3ws | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
道路の草むしり

 先日町内会の元組長さんから電話がありました。私の家から50メートルぐらい離れた畑と家の間に1メートル幅の道路があります。私もその組長さんもその道が市道か私道か農道かは知りませんでした。その道の両サイドに草が生い茂り歩きにくいとのことでした。

 

 その道は結構多くの方が利用しており、組長さんも多くの人が困っているのではないか、勝手に草刈りをしていいものか、市道、私道、農道かを調べて欲しいとのことでした。

 

 市役所に連絡をし道路管理課で確認を取ると市道とのこと、町内会で草むしりをしてよいかとの確認を取りました。そして私の方で草むしりの案内文をパワポで作成し道路沿いの壁に張ることになりました。

 

 日常かなり多くの方がその道路を通りますが、今のところ確実に来て下さる方は3名です。皆さんとも話し、大勢の方が来てくれるか分からないし、3名だけでもやりましょうと確認しました。一応3名の方が可能な日程も決めることができました。私はその日は仕事で参加できません。

 

 ポスターを張っておいてきれいになれば有志の方がやってくれたんだなとアピールになります。そこが第一歩だと思います。次回からはもう少し多くの方が参加してくださるかもしれません。

 

 地域の方とこんな風に話し合いを続けながら、一つ一つのことを成し遂げることが大事だなと思います。近所の方との垣根がとれた感じです。

| srzw3ws | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国会議員の質の低下

 北方領土に関し、丸山穂高衆院議員の発言が話題になりました。北方領土の返還を戦争で行うべきとの発言は国会議員として酔った勢いでも絶対言ってはならない発言です。

 

 その質問をされた方は落ち着いて「戦争は絶対ダメです」と正論で答えていたのに、本来何とか取り戻したいと願う北方領土返還を願う関係者でも絶対言わないことを国民の代表である衆議院議員が発言してしまうとは、信じられないことだと思います。離党ではなく直ぐにも国会議員を辞職すべきだと思います。

 

 でもどう考えても戦争をして北方領土を取り戻すといった発言は、今の時期に話すとどうなるかは分かるはずだと思いますが、信じられない発想をする政治家がいるもんだなというのが素直な感想です。

 

 他の失言者のように今後は無所属で活動等のんきなことを言っているが質が違うと思う。その辺りの感覚が無いのもすごい人だなと感じます。

 

 彼も最高学府を出ていますが、コモンセンスも大事だなと感じます。幾ら知識があっても状況を読み取る力や、関係者への気遣い、歴史の流れ、いろんなことを考慮しながら発言や対応をしていく事が政治家は望まれると思います。

 

 政治家を志すのであれば、今回は辞職して再度勉強し直し、ボランティア等も経験する中で仕事を見直すことをやって復活して欲しいなと思います。

 

 きっとこれに類することを言ってきたのかもしれません。しかし、周囲が大目に見てくれたのではないでしょうか。こんなに反響があること自体びっくりしているのかもしれません。政治家の質の向上のために頑張って欲しいなと思います。

| srzw3ws | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
裾野高原マラソン

 今日は裾野高原マラソンに出場しました。昨日実家に帰り、兄と一緒に酒を飲みながら話し込みました。実家に泊まるのはいつもこのマラソン大会の時だけです。

 

 正月やお盆にも帰るのですが、いつも夜遅くには失礼し、自宅に帰るようにしております。でもマラソン大会だけは実家に泊まり参加しています。昨年から甥も出場するようになり、兄夫婦は楽しみにしてくれてるようです。

 

 そこで4合瓶の日本酒を買い、一緒に飲みました。ビールとお酒2合ですのでそんなに飲み過ぎたわけではありません。しかし、気温24度だったのに、非常に暑く感じました。

 

 最初の1キロは4分6秒で入り、坂道に入った次の2キロも5分4秒ですので順調でした。しかし、3キロ目から急に坂道がこたえてきました。結局5分45秒になっていました。

 

 5.5キロ目からの急な下り坂も一生懸命入りましたがGPSをみると4分8秒ぐらいです。自分では4分ジャストで走っているつもりですが、最初の1キロを平地でも4分6秒で走れていたのに、急坂の下りを4分8秒です。登りでエネルギーを奪われてしまったようです。

 

 せっかく登りの練習をしたのに全く生きませんでした。60代で16位で昨年と同じです。記録は30秒遅くなりました。残念な1日でした。でもショートステイでホームに泊まっていた97歳の母に会え、話が出来ました。

 

 実は今回のマラソン大会の目的は母に会うことでした。ともかく元気な母と話をすることが出来良かったなと思います。母は97歳になっても頭はしっかりとしており、昨年のことも記憶していました。さすがです。また頑張らねばと思いました。

| srzw3ws | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
園児2名死亡の記者会見

 今日滋賀県の琵琶湖沿いの道路で痛ましい事故が起きた。右折車が直進車にぶつかり、そのまま直進車が信号待ちをしていた園児の集団に突っ込み、2歳の園児が二人亡くなってしまった。

 

 なんでこんな事件が起きるのかよく分からないが、どうみても右折車が曲がること自体がおかしいし、もしかするとぶつかった瞬間、びっくりして直進車がアクセルを強く踏んでしまったのかもしれない。

 

 テレビで保育園の経営者や延長が記者会見を開いている様子を放映していた。ともかくびっくりしたのは、園長がずっと大きな声で泣き続けていたことだ。こんな事故が起き、動転しているのは分かるが、園長という立場でほとんど何も話せず泣き続けている姿を見るとなんといっていいか分からない。

 

 事故が事故だけに気持ちはよくわかるが、立場上園としての対応や日頃の注意事項等ともかく時々涙ぐんだりしながらも必死に説明しようと努力するのを期待していたが、ずっと泣き続けて終わったようでびっくりしてしまった。

 

 ことが事だけに何も言えないが、男性女性論が出てきてしまうのではないかと心配してしまった。でも私たちも気をつけないといけないと思う。あっという間に犯罪者になってしまうのが交通事故だ。

 

 以前、叔母が交通事故で無くなった時、葬儀に来た事故を起こした運転者が見覚えのある中学の先輩だったのを覚えている。叔母の死も非常にショックだったが、その先輩と奥様の姿も痛々しかった。

 

 交通事故は起こした側も被害者も非常に苦しむことになる。くれぐれも注意して運転をしたいと思った。

| srzw3ws | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
老人社会

 今日は令和最初の平日でした。私は午前中は家で仕事です。そこで妻と一緒に近所のスーパーマーケットに買い物に行きました。妻は腰が悪く買い物にも不自由をしています。

 

 たまに私が一緒に行くと喜んでくれます。ふとスーパーマーケットの中をみると当然のことですが、老人ばかりです。若い人は仕事に行っているから当然と言えば当然ですが、以前はかなりいらっしゃった若い奥様も見当たりません。

 

 若い人たちも働きに出ているのでしょうか。歩くのにも苦労するような老人たちが買い物用のカートによりかかりながら品物を選んでいます。自分が元気に歩いているだけになぜか違和感を感じます。

 

 他の人にも私が同じように見えるのかもしれませんが、高齢者がここまで多くなっているんだな感じました。以前にもファーストフードに行ったとき、食べている人たちが老人ばかりなのに驚いたことがあります。

 

 やはり国は若い人たちが希望に燃えて暮らす社会にしていかないと危ないのではと感じます。国会議員も年寄りが大手を振って生きています。老人に迎合すると選挙に勝つので、若い人に対してはお金を出しません。

 

 こんなことでは、日本は終わりだなとスーパーマーケットを見ていて感じました。目先のことではなく日本の本当の将来を考えてくれるリーダーが出てくるのを期待したいと思います。

| srzw3ws | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鶴岡八幡宮の5月1日

 今日は、令和元年5月1日です。いつもと違い、鶴岡八幡宮にジョギングに行ってきました。流石に朝は人が少なく本殿まで行くことが出来ました。正月は人込みの多さに驚き、途中で諦めていました。

 

 今日は,御朱印の行列が目立っただけでした。令和元年5月1日が欲しかったのだと思います。それでも50人ぐらいでしょうか。明治神宮は9時間待ちとのこと。

 

 ゆっくりと階段を上がり思い切って500円の賽銭を入れてきました。その後ゆっくりと由比ガ浜まで走り、海岸沿いを鎌倉高校まで走り、手広まで戻ってくるコースを走りました。

 

 もっと多くの人が走っているかなと思いましたが、意外に人数は少なかったようです。でもほとんどの人が軽く右手を挙げて挨拶をしてくれたのが印象的でした。

 

 今日もなんとか15キロを走りました。令和の初日でしたのできちんと走りたいなと思っていました。昨日は5キロでしたが、4月の目標250キロを走り切ることが出来ました。実際は270キロです。出張にGPSを忘れて計測できませんでした。仕方がありません。

 

 この令和時代を充実して過ごしたいなと思います。マラソンも走り続けて年齢別で日本で10位以内に入りたいなと思います。まずは怪我をせずに継続して走り続けることだと思います。

 

 そして仕事面でも新たなことに挑戦しながら、頑張ろうと思います。

| srzw3ws | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成を振り返って

 明日で平成の時代も終わりです。考えてみると私がサラリーマンをやめ今の仕事に転身した翌年に昭和が終わったのです。だから私の今の仕事は平成と一緒に歩んできたといえるのに気づきました。

 

 30年間ですから、サラリーマン時代の12年よりも圧倒的に長いのです。自分は平成の時代を今の仕事で生きてきたんだなと実感します。確か転職2年目だったと思います。昭和から平成に変わった衝撃を覚えています。

 

   平成から令和に変わり良かったなと思うのは、自分自身これから頑張ろうと思っていることと元号が変わるのが同じ時期だったと思えるからです。学生時代の同期は、多くのメンバーは引退をし始めています。すると自分の引退と平成の終わりを一緒に捉える方が多いと思います。

 

 でもこれから頑張ろうと思うと令和に変わり更に頑張るぞという気分になります。その意味で平成天皇がご自身の意思で退位されるのは自分にとって幸運だなと思います。

 

 やはり元号が変わるのは日本人にとって大きな変化です。今日で平成31年が終わり、明日から令和元年になるという歴史の節目に生きていることは素晴らしいことだと思います。

 

 これから何年生きられるかは分かりませんが、令和の時代を一生懸命駆け抜けていきたいと思います。一つ一つのことを確実に処理していく姿勢を堅持しながらやっていこうと思います。

 

 

| srzw3ws | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の課題

 今月はスピードよりもフォームに課題を絞っています。宇佐美コーチからスピードを上げる意識よりもフォームをしっかりと固める意識をもって走りなさいと言われています。

 

 最後に全力疾走して終わるような練習はするなとのことです。あと少しで練習が終わると思うとスピードを上げたくなります。でもそこを我慢して最後まで正しいフォームを意識して走ってみなさいと言われているのです。

 

 昨日雨で娘を駅まで送りました。そのため4キロしか走っていません。今日の目標は15キロです。昨日の夜は今日からの連休が嬉しくお酒も日本酒を2合飲んでしまいました。たまには良いかなと思いっていますが。

 

 7時に起きて朝の連続テレビ小説「なつぞら」を見てから走り始めました。ちょっとフォームを意識して走り始めると最初の1キロは6分20秒でした。昨日よりも早いなと感じました。

 

 そして5キロも28分21秒でした。いつもはゆっくりと走り5キロは32分ぐらいです。遅い時は34分ですので、今日はかなり早く走っています。

 

 7キロからずっと4分台でした。途中鎌倉高校の急坂は5分3秒でしたが、いつもは5分台後半なので異様な速さです。ともかく15キロを1時間17分で走ることが出来ました。

 

 好調の原因はストレッチと終わったとのケアだと思います。ストレッチはかなり入念にやっています。いつも練習のし過ぎでハムストリングスやアキレス腱の痛みがありますが、このところ全くありません。整体で先生に言われたように両足ともアキレス腱伸ばしも8回ずつ6か所やっています。これが良いようです。それに下半身の冷水シャワーです。

 

 それと娘に教わったお尻歩きが良いようです。ともかく年を取ると身体のケアが一番大事だと分かってきましした。この辺りを意識しながらこれからもやっていこうと思います。

| srzw3ws | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の検察批判

 ゴーン氏が昨日保釈されました。ゴーン氏の逮捕に当たり海外のマスコミが不当な拘留だと騒いでいます。昨日もインターネットを見ていたら、アメリカの新聞が日本の検察の発表よりもゴーン氏の言っていることも方が納得できると書いていました。

 

 その時に疑問に思ったのは、私たちは情報を制限されているのかなという事です。ゴーン氏の会見では「私は無実である。不当な逮捕である」といった話しか聞いていません。

 

 何故不当な逮捕かについてしっかりと事実を明らかにして具体的な話を聞いていないのです。ゴーン氏の私は無実だと発表している声を聴いて検察よりもゴーン氏の会見の方が具体的で納得できると新聞が書くのでしょうか。

 

 この時思ったのは、マスコミもゴーン氏の有罪を勝手に確信してゴーン氏の発言を割愛しているのかなと思ったのです。あの会見を見ればただ自分は無実だと主張しているだけで、彼は何を言っているんだろうと多くの人は思うはずです。

 

 知らないうちに報道制限を日本のマスコミはしているのかなと疑問を感じ始めました。今の情報だけだと彼は地位を利用して不当な利益を得ようとしているとんでも無い人だと誰もが思うはずです。

 

 ところが海外の人たちは感じ方が違うのです。経営者がそのくらいの報酬をもらい、利益を自分に還元しても当たり前ではないかと思うのが普通の心理なのかとも思えてきます。

 

 今の報道を見ていると弁護士までも悪人に見えてきます。あんなふうに利益を得ている人を無罪だと主張しているのです。不当な逮捕だ、検察はおかしいと言っている姿を見ると弁護士もあのような行為を経営者として当然のことと思っているんだと感じてしまいます。

 

 でも我々が知らない情報もあるのかもしれないと思うようになりました。嫌な事件です。早く解決して欲しいと思います。

| srzw3ws | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode