Page: 1/134   >>
アジアカップの戦いぶりを見て

 今、日本チームはアラブ首長国連邦で戦いを繰り広げています。予選3試合を接戦を制して決勝リーグに勝ちあがりました。戦いぶりを見ていて圧勝はなく、やっとの思いで勝ったという印象ですが、第3戦の戦いぶりは評価できると思いました。

 

 今までの日本は、主力を温存して勝とうといった戦いをあまり見たことがありません。ある選手が故障すると復帰できないと、これでは勝てないといった論調がなされることが多かったと思います。

 

 今回は11人中10人を入れ替えウズベキスタンに勝利しました。いろいろと連携の悪さを批判する評論家はいますが、ともかく新メンバーで戦い、接戦でも勝利するのは素晴らしいと思いました。

 

 いつも思うのですが、元監督でオシム監督がいらっしゃいました。彼は非常にロジカルであまり人気はなかったのですが、初めてすごい監督だと思った方です。今回もある記者が彼に電話をかけて初戦の感想を聞いたら、良い戦いをしたとほめていました。

 

 そうかなと思いながらもちょっと安心しました。そしてセルジオ越後氏の評論を見てみるとボロクソにけなしていました。やはりそうかと思いましたが、彼はどこかの国の監督をしたことがありません。監督は多くの制約条件の中で戦いを強いられています。

 

 彼の論調は何処か良くないことを見つけ、厳しく批判することが自分の生きる道と思っていると思います。いろいろと批判されていますが森保監督は与えられたリソースを積極的に活用し、戦いに挑んでいるのではないかなと思います。

 

 以前広島のチームを率いた時もお金のないチームでしたが、彼は何度も日本一に輝きました。素晴らしい監督だと思います。何億も取る外国人監督よりも、ずっと素晴らしい実績を残しています。

 

 戦いは運もありますが、何とか良い成績を残してほしいなと思います。今日はテニスの大阪なおみさんも第二セット4−0から逆襲して勝ちました。今までの彼女は一度やる気を失うとずるずると負けてしまうのが欠点でした。成長を感じます。

 

 日本選手の活躍を多くのスポーツで期待したいと思います。

| srzw3ws | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連休中の練習

 この3連休の初日は30キロ走ることにしました。本当に久しぶりです。柏尾川に出てひたすら江の島まで走りました。そして江の島から海岸沿いをずっと茅ケ崎方面に走りました。

 

 30キロの予定ですから15キロ地点まで走るわけです。気合が入っているせい5キロ目で5分台になりました。それからあとは意識して5分30秒を切るようにして走りました。レースになると4分40秒から50秒で走るわけですから、そんなに早いスピードではないのですが、維持できるかなと不安になります。

 

 茅ケ崎の沖にある烏帽子岩が見えてきました。でもまだ12キロぐらいです。15キロ近くまで行くとすぐ先は平塚です。海岸沿いを走っていると茅ケ崎や平塚が意外に近く感じます。

 

 走っている人も多く同じ方面に走っているとすぐにお互いスピードを意識してしまいます。少し早くなるのです。本番では知らないうちに4分台が出ていますが、やはり周囲を意識して走るからだと思います。

 

 以前は4分30秒を練習でも意識して走っていましたが、さすがに最近はそこまでスピードを出すことはしませんというか、できなくなったかもしれません。

 

 途中で自動販売機でジュースを飲みました。でも最近思うのですが缶を捨てる容器を置いてないところが多いのです。だから捨てることが出来ません。容器を置いてあるところで飲むようにしていますが、どんどん少なくなっています。

 

 きっとそこで飲んだ缶やペットボトル以外の容器を捨てられるのが嫌なのかなと思います。でも私は200円持って走り、途中で飲んでペットボトルを捨てるようにしていますので、容器を置いてあるところでしか飲みません。でもその場所がどんどん減っています。

 

 江の島の小田急駅の近くにある自販機も空き缶捨てる容器を撤去しました。以前は毎日飲んでいましたが、そこで飲むのをやめました。残念です。ともかく何とか2時間50分ぐらいで戻ることが出来ました。勝田マラソン迄あと13日です。

 

| srzw3ws | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気持ち良いジョギング

 今日は15キロ走りました。月曜日に鍼に行きアキレス腱を中心にきつい(本当に痛いのです)マッサージも受けてきました。そのため昨日は走らずに自転車で13キロほど走りました。自転車ですとアキレス腱に負担をかけずに、その他の足の筋肉には刺激を与えることが出来ます。

 

 今日はもっと走りたかったのですが、昨日の夜遅くまで仕事をしたので15キロに短縮しました。何気なく走り始めると足が軽いのです。最初の汽ロは8分近くかかるのですが、今日は7分ちょっとです。2キロ目はもう6分の前半です。

 

 そして3キロ目には5分台の後半に入りました。今日は非常に風が強いことに後で気づくのですが、前半は強風に押されたことがいつもより早い原因だったのです。

 

 でも後半は非常にきつい向かい風の中を走ったのですが、時計を見ると意外に早く5分20秒ぐらいであまり落ちていません。好調なのです。

 

 最後の1キロは5分4秒でした。やはり昨日休んだのが良かったのだと思います。毎日毎日ただ一生懸命走ればよいのではなく休憩をとったり、マッサージしてもらったりと身体をケアしていかないとうまく走ることが出来ないのだなと分かります。

 

 そのようなマネジメントも意識していかないと故障につながってしまうに違いありません。自分の体と会話しながら練習していく事が大切だなと思います。

| srzw3ws | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小林陵侑スキー週間全勝優勝

 小林陵侑選手がスキージャンプで優勝した。年末年始に行われるスキー週間で4戦すべてに優勝したのは過去2人だけで小林選手が3人目とのこと、もちろん日本選手では初めてです。

 

 平昌オリンピックで7位に入賞し、日本選手では一番の成績を上げたことは憶えています。しかし、今シーズンのW杯では11戦中8勝です。抜群の成績を上げています。

 

 そのポイントはメンタルトレーニング(脳波を測り一番いい状態を自分でコントロールできるように訓練)をしたそうです。もちろん技術的な改善も行った上でです。でも多くの選手も同じようなことをやっているはずです。それを自分のものにできることが素晴らしいことだと思います。

 

 ヤフーのスポーツ欄で詳しいことを見ようとしました。巨人の長野選手が広島に丸選手の見返りとして移籍の記事が大きく出ていましたが、冬のスポーツはみだしにもありません。結局見つけることが出来なくてヤフーで「ジャンプ小林選手優勝」といれたら見つかりました。

 

 冬のスポーツは世界史上3人目の快挙を達成してもヤフーでは全く無視(現時点では)です。残念だなと思います。500メートルの金メダリストの小平選手も見つけるのは難しいです。オリンピックの時だけです。ゴルフの小平選手しか出てきません。

 

 でも日本選手が徐々に大活躍するようになってきたなと感じます。昨日も囲碁で9歳の少女がプロになったとニュースになっていました。世界に通用する棋士を小学生から養成するプロジェクトが始まったそうです。中国などでは当たり前にやっていたことを日本でも始めるようになったようです。

 

 それが良いかは判断がつきませんが、難しいことだと思います。その子たちが生涯を通じてそれでよかったと感じることが出来ればよいのですが、凡人には判断がつかないことです。

| srzw3ws | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラ・トラヴィアータ(椿姫)を観る

 昨日は町田市民フォーラムでラ・トラヴィアータを観に行ってきました。娘と妻が習っている音楽の先生の講演なのです。仕事が忙しくて落ち着いて観に行ける状態ではなかったのですが、約束ですので妻と娘に遅れて町田に行ってきました。

 

 町田市民フォーラムは分かりやすい場所にあるのですが、いろいろなテナントが入っており、入り口は分かりにくく入るのに時間がかかってしまいました。

 

 少し遅れてきたのですでに始まっています。約200席とのことですがほぼ埋まっています。舞台が近くオペラなのですぐ傍で鑑賞できます。パンフレットを見ると登場人物も皆さんプロで二期会会員や出身大学も東京芸大など音楽大学出身者ばかりです。

 

 ラ・トラヴィアータは椿姫で良く知られていますが、私もそのことを知りませんでした。途中から見たので流れをしっかりとつかむことが出来ませんでしたが、最後の場面は感動的で死を意識したヴィオレッタ役の娘の先生の歌声は素晴らしく聴き入りました。

 

 正月からこの舞台のためにかなり練習を積んできたのではないかと思います。プロの歌手たちは正月も関係なく練習しているんだなと思いながら見ていました。

 

 最後になると「ブラボー」「ブラビー」と大きな声で出演者に声かけする人が多く、私の隣の老人もずっと声をからしていました。私は小さくなってみていただけですが、さすがだなと思いながら見ていました。

 

 最後に終わって帰ろうとすると出演者全員が入り口におり、皆さんに挨拶をしていました。こんな交流からオペラが浸透していくんだなと思いました。海外のオペラの公演と違い、入場料は安いのですが皆さん大変だと思います。でもこのような公演を続けていく中で歌うことの楽しさを実感しているのだなと思いました。素晴らしいことだと思います。

| srzw3ws | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アキレス腱

 昨年も1月2日に走っているときアキレス腱の痛みを感じました。それから走るのをやめ、宇佐美コーチの指導で何とか直し、勝田マラソンに参加しました。今年も実家に帰り歩いているときにアキレス腱に少し痛みというか疲れを感じました。

 

 まずい、去年と同じになりそうと思いました。直ぐにマグレインN(置き鍼)をアキレス腱に貼りました。そして昨日今日と走らずに自転車で20キロ走行しました。かなりスピードを出したのでモモやふくらはぎに張りを感じるほど自転車をこぎました。

 

 自転車に乗っているとほとんどアキレス腱を使いません。2日間ほど自転車に乗ることによってアキレス腱の休養です。これで少しは良くなるかもしれません。明日はゆっくりと走ってみるつもりです。

 

 藤沢の柏尾川に向かい、江の島まで行きそれから辻堂あたりまで乗りました。往復で80分ほどです。正月なのですが江の島の海岸あたりはサーフィンや走っている人が多く、皆さん元気だなと感じます。

 

 今年は風もなく穏やかな日和で両日とも富士山が良く見えました。元旦は鶴岡八幡宮を経由して江の島まで行きましたが、今回は辻堂方面への往復です。以前は砂が一杯で走れませんでしたが、今は砂を取り除いてくれています。

 

 皆さんの努力には感謝です。江の島のパンケーキ屋さんは正月はやはりお雑煮とおせち料理をつまみながらの食事が好きです。とは言いながら昨日は家族でレッドロブスターに昼食を食べに行きました。多くの家族連れで混んでいました。

 

 今月の目標は400キロと決めました。走れるかどうかは分かりませんが、努力してみるつもりです。勝田マラソンのために月曜日は鍼治療に行く予定です。アキレス腱がひどくならないと良いのですが。

| srzw3ws | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東海大学総合優勝おめでとう

 今日の箱根駅伝で東海大学が総合優勝しました。これが初優勝とは知りませんでした。東海大学は優秀な新人が入りよく話題になっていた大学です。日清食品の佐藤悠基選手など有名選手を輩出しています。

 

 それだけにうれしかったと思います。最近は青山学院ばかりが優勝しており、違う学校も勝って欲しいなと思っていました。早稲田大学が往路15位と出遅れ、シード校になれるかどうかしか関心が無くなり、地元東海大学の優勝が希望でした。

 

 東海大学は私の恩師の宇佐美コーチが駅伝監督をしていた大学でもあります。きっとコーチも喜んでいると思います。帝京大学のラグビーも負けました。やはり大学スポーツはいろんな学校が勝ったり負けたりを繰り返しながら切磋琢磨していくのだと思います。

 

 青山学院大学も復路は全区間で素晴らしい成績を上げました。6区で青山学院の選手が区間新記録を出しても15秒しかタイムが縮まっていませんでした。東洋大学の選手も素晴らしかったのです。

 

 東洋大学は3位になってしまいましたが9区の選手が区間19位とブレーキになりました。早稲田大学の2区もそうですがブレーキになる選手が出ると優勝は難しいのだと思います。

 

 どの選手も全力で頑張っているのですが、やはり決められた練習量を確保できるか、そして故障せずに当日に向けてハードな練習、休養をとることなど緻密な準備が必要となります。適当にやっていると練習し過ぎでも当日パフォーマンスを発揮できませんし、練習不足もダメです。

 

 スポーツは非常にきめ細やかな準備が必要なのだと思います。選手の動きを見ているとレベルは低いのですが、いつも記録を狙っている市民ランナーとして興味深く箱根駅伝を見ることが出来ます。

 

 早稲田大学も来年は予選会からですが、ハードな練習と緻密な計画で来年は今年の駒澤大学のように素晴らしい成績を出してほしいなと思います。予選会1位で総合4位は素晴らしく、力を出し切った結果だと思います。

 

| srzw3ws | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
那須川天心選手の敗北

 一昨日ボクシングのメイウェザー選手と那須川天心がボクシングのルールで試合を行ってあっという間に負けてしまった。ファイトマナーに10億円を払ったとかいろいろ言われています。

 

 なぜこんな試合をやったのだろうか信じられない。もし彼がボクシングをやっていれば将来すごい選手になる。才能はピカ一等誉め言葉が続いていたが、それは今は才能は認められるがメイウェザー選手に勝てるわけがないと言っていることになる。

 

 それに体重差も5キロあったようだ。メイウェザー選手がお金を稼ぐためと視聴率を上げようと主催者やスポンサーが勝手に仕上げた興行だと思う。那須川天心選手も1パーセントでも勝てると思ったのだろうか。

 

 こんなことで有能な選手がつぶれてしまったらどうするのだろうか。昔、プロレスの猪木選手がボクシングのアリ選手と戦った時、猪木は立って戦わずにマットからけりを入れながら戦ったことを覚えている。

 

 キックボクサーがキックを使わずにプロボクサーに勝てるわけがない、またメイウェザー選手は引退したとはいえバッキャオ選手と戦い死闘を制している選手だ。

 

 本当に腹が立つ思いだ。興行主たちの腹黒い企画に腹が立つだけだ。こんなことはもうやめて欲しい。キックボクシングも斜陽産業になっているのかもしれないが。

| srzw3ws | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
箱根駅伝

 箱根駅伝を応援に行きました。いつも藤沢橋の近辺で早稲田の応援する場所があります。車で行くと駐車場探しに苦労するので今日は自転車で行きました。10時30分頃通過するとのことで向かいましたが、なんとか10時25分過ぎに到着。

 

 行ってみると既に多くのファンで一杯でした。歩道の隙間を自転車を押して通り抜け応援の場所に行ってみると先輩のKさんが紙コップに入ったお酒で一杯やりながら声をかけてくれました。

 

 「今年はダメですね。」「おー芹澤君が走った方が良いんじゃないの」「無理ですよー」などと冗談を言い合いながら待つこと数分早稲田は18位で目の前を通過していきました。これじゃー今年は10位圏内に入るか入らないかも微妙になってしまいました。

 

 選手たちは自己記録を出すために怪我と紙一重のところで練習しています。私のようなアマチュアの低レベルな所でも、自己記録を出そうとすると怪我との戦いになります。ゆっくりと景色を見ながら楽しんで走ると怪我はしません。でも記録を狙うとなると月に300キロ等の練習を課すしかありません。

 

 するとアキレス腱が痛んだり、ハムストリングスを痛めたり、脹脛を痛めたりと怪我が付きまといます。大東文化大学の1区の選手も転んでしまい、ねん挫した足で走り切りました。それでもトップと8分遅れですので素人から見ると素晴らしい記録です。でも足を痛めてしまい、今後のことを考えると大変です。

 

 実況のアナウンサーは興奮気味に絶叫してほめたたえますが、選手生命が絶たれてしまうかもしれないのです。母校の名誉と選手生命どちらかと言えば選手生命の方が大事だと思います。

 

 選手も転んだり怪我をしないように注意しながら全力を出してほしいなと思います。早稲田大学も14位まで上がったようです。10位以内を目指して頑張て欲しいなと思います。

| srzw3ws | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サスケを見て

 紅白歌合戦があまり面白くないので時々サスケを見た。昔から身体を鍛えるのが好きだった私はサスケのファンでした。必死の努力している皆さんの奮闘ぶりを見ていて感動した。

 

 そこで気づいたことがあります。参加者が挑戦している選手をみんなが応援していることです。勝とうとしているのではなく、自分が基準をクリアして次のステージに行くことに関心があり、誰かに勝つという意識は無いようなのです。

 

 いつも人と戦って勝とうとするスポーツが多いと思います。でもサスケは基準をクリアすることが目的です。もちろん最終的には誰かが一番になります。でも各ステージをクリアすることに参加者皆が応援しているのです。

 

 誰かがクリアすると本当に涙を流して喜んでいます。あいつは週5回も練習して本当に苦労していた。クリアしてくれて嬉しい。と言っているのです。スポーツは勝ち負け争うものが多いです。でもサスケを見ているとみんなの応援が清々しいものを感じます。

 

 マラソンも自分との戦いです。本番のレースに向けて毎日毎日走り続けなければなりません。誰も助けてくれません。きっとサスケもいろんな練習をするのだと思います。皆が何かをクリアしようとして日夜努力をしているのだと思います。

 

 もうあんなことにはチャレンジできないと思います。でもスポーツや勉強もそのチャレンジする心をかき立ててくれます。大みそかの日にそんな皆さんの熱い気持ちを見ることが出来て良かったと思います。

 

 自分はマラソンとゴルフにチャレンジしていますが、思うようになりません。でもサスケにチャレンジしている彼らのように目的に向かっていけるだけ幸せなのかもしれません。

| srzw3ws | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode