Entry: main  << >>
セルビア戦惨敗(サッカー)
 ワールドカップを目の前に控えたセルビア戦3:0の惨敗でした。2軍相手に惨敗するチームがワールドカップに勝てるわけはありません。ベスト4なんてどんな根拠で言っているのでしょうか。

 ここまでジャパンが弱いとは思いませんでした。今まで岡田監督の悪口を行っておりましたが、彼が、可哀相に思えてきました。もう駄目ではないでしょうか。岡田監督も自信を失っているようです。

 今までもそう思いましたが、今回は心底自信を無くしたと思います。チーム作りは難しいと思います。気難しい顔をした岡田監督はきっと新しい理念のもとジャパンを新しい方向に導いてくれると期待しておりましたのに。

 今回驚いたのは何時も呼ばない選手の力量を試すと言いながら全ての選手が力を発揮できなかったことです。我が愛する鹿島アントラーズの 興梠選手は失格とスポーツ誌に書かれておりました。
昨年度の得点王の前田選手は招集もされていません。前田選手のことを、清水氏はボールの扱いは天下一品と言っておりますが。

 また横浜マリノスの栗原選手も同じくです。評価は悪かったのです。本当にそうなのでしょうか。私は企業にたとえると良く分るのですが組織風土悪すぎると思います。岡田監督の責任と思いますが新しく招集された選手がチームの中で萎縮しています。そして元気なのは実績の無い何時も呼ばれている成果を出していない何時ものメンバーです。

 岡田さんは気難しすぎると思います。自分らしさを発揮できないのだと思います。自分のコンセプトを掲げ、気難しくチームのあり方を述べておりますが間違っていると思えます。Jリーグの下位チームの岡田さん好みの選手だけが元気です。

 自分の良さを存分に発揮する環境を作ることが岡田さんには出来ていないのではないかと思います。もっと彼にカラッとした明るさが欲しいと思います。暗いです。

 来る選手来る選手がみな萎縮していて、私から見るとかわいい子飼いの選手(岡田監督が思っている)だけが(Jリーグで成果を出していない選手。だけれども岡田監督から評価されている選手)伸び伸びと試合をしております。

 興梠選手が「Jリーグで頑張るだけ」とセルビア戦後話したそうです。こんな居心地の悪いジャパンでなんかやりたくない、もっとレベルの高い監督(オリベイラ監督)の下、頑張ろうと言った自虐的な発言、良く分ります。

 ワールドカップ見る気がしません。救世主よ現れてくれと言う心境です。
 
| srzw3ws | 21:13 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment








Trackback
★【送料無料】世界の国旗・軽量アルミ合金ポール・スタンド3点セット★セルビア・高級国旗セット【70×105cm国旗・2mポール・スタンド】商品価格:21,500円レビュー平均:0.0 セルビア北部の現在の情勢&危険度を教えてください セルビア北部の現在の情勢&危険度を教
今日の業界重要ニュースダイジェスト!1分news | at: 2010/04/10 3:00 AM

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode