Entry: main  << >>
東京マラソン一般参加者出場できず

 ついにコロナウイルスの影響が東京マラソンにまで出てしまった。昨日行われた京都マラソンや熊本マラソンは予定通り行われたようだが、皆さんマスクをしたり、アルコール消毒を行ったりと主催者は非常に気を遣っていたようだ。

 

 東京マラソンは出場者が3万8千人。1回しか参加したことが無いが、待つ間はラッシュアワーのような混雑そして寒く、待つ時間が長い、そんな過酷な状況ではコロナウイルスの活躍はものすごいものとなると思う。

 

 やはり中止が妥当だと思う。これで集団感染が発生したら何を言われるか分からない。マラソンランナーは鍛えているから普通の人の様に簡単には感染しないと思うが、あのラッシュアワーのような混雑の中でくしゃみをしたり、ガタガタ震えて待つ間に感染してしまうかもしれない。

 

 本当に何があるか分からない。先日京都に行った時も観光地は閑散としていた清水寺に行ってみたが、そんなに混雑しておらず、じっくりと観光が出来た。これも全く予測していなかったことだ。

 

 でも多くのランナーは自己記録更新を目指して3月1日に備えて練習を積んできたと思う。月に300キロ、人によっては400キロと走ってきたはずだ。それがすべて無になってしまう。

 

 私の場合は自分の故障で走れなくなったわけだから、言い訳はきかないが、コロナウイルスの影響で出場できなくなるなんて思ってもみなかったことだろう。

 

 こんな時、自分は何のために走るのか、見直すことも必要な気がする。健康の為、自己記録を更新し、自分の啓発のために行っている人、いろいろいるだろうと思う。やはり私は健康の為に走っているのだと今回自覚した。そこを忘れてはいけないなと思う。

| srzw3ws | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode